卓上冒険中

1人と1台(Surface)で、もちもちとお金パワーのレベル上げに励む人の記録。

「ソーシャル・ネットワーク」を観て...プログラミングしたくなる?

こんにちは。卓上冒険中のさあです。今日はFacebookを作ったマーク・ザッカーバーグになったつもりでヘッドホンをしながらブログを更新しています。

 

Amazonビデオで「ソーシャル・ネットワーク」を観ました。プログラミングを勉強する人(=自分)が、よーしやるぞというテンションになれる映画だと紹介され、楽しみにしていた映画です。今日、よーし観るぞといよいよ思ったので観ました。

 

観た結果…

プログラミングよーしやるぞというテンションには...

なりました。

なりましたが…

 

マークの会社(Facebook)はどんどん拡大し、利用者を増やし、マークは億万長者になっていくのですが、ハーバード大学でサービスを開始した頃の人間関係の中から生じていった2つの訴訟を抱え、訴訟の席で少しずつ過去を振り返っていくというストーリーに酔いしれているうちに、副作用として...

 

孤独な気持ちになってしまいました。

まだ億万長者にもなっていないのに...

 

まだ影も形も無い自分が始めるサービスも、WEB上で多くの人にアクセスして利用してほしいという種類のものです。やっぱりWEBアプリだよな~、WEBサービスを作りたいな~と思えたのが良かったポイント。